肌再生医療って、どのくらい効果があるの?

ピックアップ 効果 肌再生医療

近年話題の再生医療。これまで治療が難しかった疾患に応用できる可能性のある臨床や発見が、連日ニュースを賑わせています。そんな再生医療をエイジングケアに応用したのが「再生美容」とも称される肌の再生医療です。従来の美容医療と比べて根本治療に近い治療が行えるほか、効果の持続も注目を集めています。この肌再生医療について、特長やメリットをご紹介しましょう。

肌再生医療とはどんな治療?

もともと人間が持っている再生能力を美容医療の分野で応用し、コンプレックスの解消やエイジングケアに役立てる医療が肌の再生医療です。患者様ご本人の血液や細胞を採取して、分離や培養・活性化などの加工を加えたあと、体内に戻すという手法がとられています。分離された血小板や、培養・活性化された細胞を肌に注入すると、ヒアルロン酸やコラーゲンが盛んに産生されるようになり、肌の内側からシワやたるみ、シミなどにアプローチができます。

では具体的にどんな治療があるのかを見ていきましょう。

PRP療法

ご自身の血液から「多血小板血漿」といわれる成分を遠心分離機で抽出し、濃度を高めて肌に戻す治療です。PRPには傷んだ組織を修復したり、血管を新生させたり、細胞を増殖させる多くの成長因子が含まれており、肌に注入することで成長因子が肌の内部で作用し、クマや小ジワなどにアプローチします。

線維芽細胞療法

ご自身の肌細胞(真皮線維芽細胞)を培養して、自分の肌に戻す治療です。線維芽細胞は、もともと皮膚の真皮層に存在し、コラーゲンやヒアルロン酸などを自ら生成する役目を担っています。ところが老化が進むと、その数が減少したり、細胞の質が衰えたりすることから、コラーゲンやヒアルロン酸の生成も少なくなり、結果的にシワやたるみ、乾燥などの老化現象があらわれてしまいます。

この線維芽細胞の数を増やして活性化させ、ふたたび肌の中に戻すことで、若い頃のような肌の状態に戻すことを目的とした治療です。

従来の美容医療と何が違うの?

①根本治療に近い治療法である

従来のエイジングケア治療でよく知られている「コラーゲン注射」をご存じですか? シワやほうれい線の気になる部分に、コラーゲン製剤を直接注入する治療です。注入された肌のシワや溝はコラーゲンで埋められ、一時的にシワのない見た目を目指すことができます。これはどちらかというと「対症療法」にあたり、注入されたコラーゲンは徐々に体内に吸収されて、半年〜1年ほどで元の状態に戻ります。

いっぽう肌再生美容は、肌が衰えた原因を取り除くことによって根本から治療することを目指した治療法です。「肌が衰えた原因=細胞や血漿の減少や衰え」を食い止め、従来法ではできない「増殖・活性化させた細胞や成分を補う」治療を行います。

②負担が少ない

製剤などの薬品を使わず、ご自身の細胞や血液を利用するため、アレルギーの心配が少ないことが特長です。さらに人工の成長因子などを添加しないため、膨らみすぎたり、しこりになったりする可能性も低い治療です。

③自然な仕上がり

ある日突然、顔からシワが消えてしまうと、周囲の人に不審に思われがちです。肌再生医療は、内側から時間をかけてだんだんと効果があらわれるため、治療したことが周囲に明らかになる心配がありません。

④保管して後からの移植も可能

採取した細胞は、特定細胞加工物製造事業所により保管することも可能です。肌から採取された肌細胞を液体窒素タンクの中で凍結し、何年後かに再度注入するときまで保存できます。再注入時より若い時の細胞を使える、タイムカプセルのようなシステムです。

肌再生医療はこんな人におすすめ

□より根本治療に近い治療を希望している方

□自然なエイジングケアをしたい方

□効果の持続にこだわりたい方

肌再生医療の気になるリスク

肌再生医療は、最も注目されている新しい美容医療です。しかし、いくつかリスクもあるため注意が必要になります。

①効果の出方に個人差がある

細胞や血液の状態は人それぞれ。コラーゲン注射のように、誰でも一定の量を注入すればシワがなくなるというわけではありません。

②培養に時間がかかる

PRP療法は短時間で治療が完了しますが、線維芽細胞療法は特定細胞加工物製造事業所で増殖と活性化を行うため、治療がスタートしてから注入まで約6週間程度かかります。

③感染症の方は治療ができない

肌再生医療は、感染症を持っている方は受けることができません。

④費用が少し高い

メリットの多い肌再生医療ですが、従来のコラーゲン注入などに比べて、どうしても費用が高くなりがちです。ただ繰り返し注入する痛みや治療にかかる時間、短期間に何回も治療費がかかることを考えると、従来の美容治療と比較検討する価値はありそうです。

肌再生医療を受けるなら、認可クリニックで

再生医療を行う美容クリニックは、厚生労働省が認可した特定認定再生医療委員会に「再生医療等提供計画」を提出し、基準に適合しているかどうかの審査を受けなければなりません。認可が下りた美容クリニックには計画番号が授与され、再生医療施設として認められます。

なかには無認可で肌再生医療を行うクリニックもあり、治療を受ける前にそのクリニックのホームページなどで、認可されているかどうかを確認することが重要です。

ナチュラルハーモニークリニック表参道は認可クリニックです

ナチュラルハーモニークリニック表参道では、「再生美容」として「線維芽細胞」と「PRP」を用いたエイジングケア治療をおこなっています。「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」を遵守し、再生医療第2種と再生医療第3種の提供計画書が受理されています。

 

PRPを使用した肌のエイジングケアはこちら

線維芽細胞を使用した治療はこちら

肌再生医療は、負担が少なく短期間で繰り返しの注入もしなくてよいことから、痛みが苦手な方や、自然なエイジングケア治療を検討されている方に向いているといえます。さらに従来の治療と比べて効果の持続も期待できることから、ご自身の希望や予算を検討しながら決めるとよいでしょう。

RELATED POST