インパクトを生む
脂肪溶解注射
プロストロレーン
インナーB

蓄積された脂肪の分解を促進し、
新たな脂肪の合成を抑制する
ペプチド(3種類)を配合した脂肪溶解注射

プロストロレーン インナーBとは

プロストロレーン インナーB
プロストロレーン インナーB

蓄積された脂肪の分解を促進し、 新たな脂肪の合成を抑制する脂肪溶解注射

手術を行わず注射だけで、脂肪に働きかけ、部分痩身治療として人気の「脂肪溶解注射」。

手術を行わず注射だけで、脂肪に働きかけ、部分痩身治療として人気の「脂肪溶解注射」

脂肪溶解促進と脂肪抑制に有用な、ハイブリッドペプチド配合のドラッグデリバリー型の脂肪溶解注射が、プロストロレーン インナーB。ペプチドや成長因子を研究しているCAREGEN社が開発・製造した痩身治療です。 気になる部位への注射の後は、注入後約2週間にわたって痩身の有用成分が体内に徐放されます。

作用のメカニズム

作用のメカニズム

ヒアルロン酸分解酵素の活性化を抑制するペプチドにより、脂肪の分解による炎症が起こりにくいのが特長です。
脂肪細胞内のリン酸化HSL量が増加し、脂肪細胞のサイズが小さくなります。このことが脂肪分解を促進するという作用です。

細胞のサイズ

脂肪細胞内のリン酸化HSL量が増加し、脂肪細胞のサイズが小さくなります。これが脂肪分解を促進の様子です。
※安全性を評価する生体適合性試験:試験施設:KTC(韓国機械電気電子試験研究院)の試験が行われています。
出典:CAREGEN社資料 。

適応部位
アゴのたるみ、腹部、上腕、脇腹の贅肉、太もも、膝

Doctor’s Comment

個人差もありますが、腹部の場合1回の注入で3cmサイズダウンされる方もいらっしゃいます。ヒアルロン酸配合のため脂肪分解の炎症反応が起こりにくく、施術当日から日常生活が遅れるのも特徴のひとつです。注入後約2週間かけて痩身に作用する成分が放出し続けるため他の脂肪溶解注射に比べ、持続的な実感も期待できます。

Doctor’s Comment

クリニックアクセス・マップ

所在地 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前 6-25-14
神宮前メディアスクエアビル5F
最寄り駅 東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前」駅
JR「渋谷」駅、「原宿」駅
診療時間 10:00~19:00完全予約制
休診日 日曜日
ご予約 0800-800-4977

※当クリニックの治療は、自由診療となります。