tel 0800-800-4977

【診療時間】10:00~19:00
日曜日休診、不定休あり

お問い合わせ カウンセリング予約

よくある質問

よくある質問

再生医療・再生美容のご質問

Q

このクリニックの再生医療の区分について教えてください。

A

以下をご参照ください。
当クリニックで提供する再生医療

Q

幹細胞や繊維芽細胞の培養はどこで行われますか?

A

当クリニックが委託している「特定細胞加工物製造事業者」である株式会社日本セルバンク(施設番号:FA3150017)、株式会社日本バイオセラピー研究所(施設番号:FA3150009)にて行います。

Q

再生医療の治療は保険適応ですか?

A

保険適応外の自由診療となります。

Q

脂肪はどれくらい必要ですか?

A

ほんの少量で結構です。脂肪量にして約3〜20グラム程度です。

Q

脂肪採取は痛いですか?

A

局所麻酔を行いますので、痛みはほどんどありません。

Q

入浴はいつから可能ですか?

A

脂肪採取後の翌日にシャワー浴が可能です。

Q

治療は1回だけですか?

A

ご希望があれば、初回培養の他に3回分の培養細胞を5年間冷凍保存することが可能です。
別途費用がかかりますので、ご希望の際はご相談ください。

Q

治療後の効果持続期間はどのくらいですか?

A

個人差はありますが、1回の移植で約2~3年と長期的な効果が期待できます。

Q

ダウンタイムはどれくらいですか?

A

腫れは1~3日間、長くて1週間ほどです。

Q

年齢が高いと効果はありませんか?

A

年齢による治療制限はなく、年齢の高い方でも症状の改善を図れます。

Q

治療後の効果持続期間はどのくらいですか?

A

個人差はありますが、1回の注入で持続効果は約1〜2年です。

Q

ダウンタイムはどれくらいですか?

A

腫れは1~3日間、長くて1週間ほどです。

Q

すぐに効果は現れますか?

A

注入直後ではなく、個人差はありますが2〜3ヶ月かけて自然に改善されます。

Q

髪の治療後にシャンプーをしても良いですか?

A

治療後3時間程度経過したら、洗髪・入浴が可能です。

Q

髪の治療に副作用はありますか?

A

治療直後は軽度の炎症が見られることもありますが、2〜3日のうちに改善します。

Q

髪の治療はどれくらい続けた方が良いですか?

A

はじめは2〜3週間毎に8回を目安に治療を受けることをおすすめします。

美容皮膚科のご質問

Q

施術や注射の際は痛いですか?心配です。

A

どの施術も、人によっては少々の刺激を感じる可能性がありますが、痛みに対して工夫ができます。
施術によりますが、お客様によってはゴムをパチンと弾いたような刺激や、熱感を感じることがあります。痛みに弱い方には麻酔や、麻酔クリームを使用することも可能な場合がございます(別途料金)。まずはお気軽にご相談ください。

Q

所要時間はどのくらいでしょうか?

A

だいたい5〜30分、長くて1時間程度です。
局所的な施術ですと、5分〜2,30分程度ですが、トリートメントや水光注射などは、およそ1時間ほど頂戴しています。部位や箇所数により変動することもあります。また、麻酔クリームなどを用いた場合は、麻酔が効くまでの時間が少々かかることがあります。

Q

効果が出るまでどのくらいですか?また、効果はどのくらい持続しますか?

A

以下でお答えいたします。

スペクトラ
…シミや肝斑の状態にもよりますが、だいたいの目安として2週間に1回、計4回~8回が1クールとお考えいただければよいと思います。

フォトフェイシャル
…1回の照射で効果を実感する場合もありますが、通常は複数回の照射が必要です。 美肌を実感できるのは3~4回程度、シミの実感は5~6回程度の照射で効果を実感される場合が多いですが、個人差があります。

フォトフェイシャル(M22)
…3〜4週間に1回の照射が基本となりますので、効果を実感するまでに5回程度かかります。定期的に続けることで良い肌の状態を保つことができます。

ケミカルピーリング
…ケミカルピーリングによってニキビが出来にくい肌質に変える場合、個人差はありますが、2週間に1回、6~8回くらい継続しての治療をおすすめいたします。

イオン導入
…肌の乾燥などはイオン導入直後から潤いを実感して頂ける方が多いです。継続して受けることで肌の良い状態も持続します。また他の治療と組み合わせることで効果も高まりますので、肌の状態によりアドバイスさせていただきます。

ヒアルロン酸注射
…注入直後から効果を実感いただけます。注入途中でも確認いただけます。また、種類によって持続期間は異なってきます。例えばシワ治療に用いるものは個人差はありますが、半年から1年くらい持続する製剤を使用します。部位や用途によって使い分けを行いますのでご相談ください。

ボツリヌストキシン注射
…個人差がありますが、注射して3日目くらいからだんだん効果が現れ、注射した部位の筋肉の動きが止まります。ボツリヌストキシン注射の持続期間はおよそ3ヶ月~半年くらいです。

水光注射
…およそ3週間に1回の間隔で3~5回を1クールとしています。効果は3ヶ月~半年くらい持続しますが、1クールの治療後は2〜3ヶ月に1回程度の治療を継続することで肌の状態を保つことができます。