線維芽細胞はコラーゲンやエラスチンを作り出す美の細胞だった!

エラスチン コラーゲン 線維芽細胞


年齢を追うごとに気になる肌の「老化」。シワやたるみが気になりエイジングケアをしている方も少なくないと思います。

今では、エイジングケアを謳う基礎化粧品なども多く販売されており、手に入れることが容易な時代になりました。

美容クリニックにおいてもエイジングケアについての新しい治療が進められており、「細胞」を使った再生医療と組み合わせて進められています。

その中でも多く使われているのが「線維芽細胞」。美には必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分を作り出す機能を持っており、エイジングケアには欠かせない細胞となっています。

今回は、そんな線維芽細胞の役割や生成される成分などについて解説。エイジングケアに興味がある方は要チェックです。

線維芽細胞とは?

線維芽細胞とは、肌の奥深くである「真皮」と呼ばれる組織に存在している細胞で、若々しい肌に必要不可欠な「コラーゲン」や「エラスチン」、「ヒアルロン酸」などの成分を生成する役割を持っています。

また、同じ線維芽細胞を増やしたり、生成したコラーゲンを束にすることで真皮組織を作る役割などをもつ細胞です。

線維芽細胞は我々の身体同様、年齢と共に衰えていき、分裂することやコラーゲンやエラスチンを生成する力も徐々に弱まっていきます。

そうすることにより、肌のたるみやシワが発現する原因の1つになるのです。

線維芽細胞が生成する3つの成分

コラーゲン

美容を意識している方であれば、コラーゲンという単語を見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか。

コラーゲンは、肌のハリを保つためには必要不可欠な成分で、たんぱく質の1種です。線維芽細胞が生成するコラーゲンはコラーゲン繊維となり、我々の皮膚の強度を保つ役割も果たしています。

最近では、コラーゲンが含まれているドリンクや食品なども多く販売されていますが、それらを摂取してもコラーゲン繊維にはなりません。

コラーゲン繊維を生成できるのは線維芽細胞だけなのです。

エラスチン

エラスチンは、コラーゲンと同じ、肌のハリや弾力を保つために必要な要素です。コラーゲンよりもあまり注目度が高くない成分ではありますが、コラーゲンよりも肌の弾力やハリを保つために必要な要素ともいえる成分です。

エラスチンは皮膚だけではなく、血管などにも必要な成分で、血管においては線維芽細胞と平滑細胞、皮膚においては線維芽細胞がエラスチンを作る役割を担います。

そのため、線維芽細胞が衰えるとエラスチンも少なくなってきます。また、人の身体には元々エラスチンを分解する酵素があります。

紫外線や老化によってこの分解酵素が働きを強めるとエラスチンの働きが弱くなり、これもシワやたるみの原因になります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、保水性が高く身体のいたるところにある成分です。ヒアルロン酸は肌の潤いには欠かせない成分で、現在では化粧水やコスメ、サプリメントなどに多く含まれている成分です。

美容クリニックで行われているアプローチ

美容クリニックなどでは、この3大成分を衰えさないために、線維芽細胞を活性化させる治療や線維芽細胞の生みの親である「幹細胞」を活性化させる治療がスタートしています。

実際には、線維芽細胞を培養し、それを直接注射する「線維芽細胞療法」や幹細胞を培養した際に発生する培養液を使った「ステムサップ」などです。

これらの治療は厚生労働省が認可したクリニックでしか行うことができない治療になります。

市販されているサプリやエステとの違い

今では、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを配合したコスメや幹細胞コスメという単語を使用した化粧品などが幅広く商品化されています。

しかし、このコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンは皮膚の奥底である「真皮」にある線維芽細胞によって作り出されるものです。そのため、コラーゲンやエラスチンはその「真皮」に存在しています。

日本の法律上、この真皮まで届かせるための化粧品やコスメなどは作ることができません。そのため、あくまで補助的な役割を持っているものとして捉えるのが適当です。

根本的にエイジングケアをしようと思ったら、美容クリニックに訪れることが1番です。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やす治療は認可の美容クリニックで

線維芽細胞にアプローチする治療は、厚生労働省から認可を受けているクリニックでやりましょう。実際、先ほど紹介した「線維芽細胞療法」や「ステムサップ」はレベルの高い医療行為です。

そのため、安心して受けられるクリニックを受診することをおすすめします。

ナチュラルハーモニークリニック表参道は認可クリニックです

ナチュラルハーモニークリニック表参道は厚労省から認可が下りているクリニックです。実際に、アンチエイジングに期待が持てる、「線維芽細胞療法」や「ステムサップ」などもメニューとして用意しています。

新しいエイジングケアを試したい方は、1度無料カウンセリングへお越しくださいませ。

肌再生医療が行える医療機関はこちら →https://natucli.com/

基礎化粧品などでエイジングケアを行なっている方は多いと思います。ただ、本当に必要なのは、線維芽細胞の衰えをカバーして、身体の中からコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出すことです。

そうすることで、肌のハリや弾力、潤いなどが戻ってくることに期待が持てます。正しいエイジングケアの知識を持って、アンチエイジングをしてみてください。

この記事のキーワード一覧

RELATED POST

カテゴリー

再生医療コラム ~再生美容でbeautyを叶える道~