幹細胞培養液とは?幹細胞が含まれている化粧品やコスメとはどう違う?

ダメージ 線維芽細胞

近年、医療は前にも増して目まぐるしい成長を遂げています。その成長を支えている1つの要因は「再生医療」です。iPS細胞や幹細胞などニュースで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

現在の医学では、これらの細胞を利用した治療の研究などが進められており、美容にも「再生医療」の波が押し寄せています。

近年の美容業界では、幹細胞から分化することで作られる「線維芽細胞」という細胞を使った治療などが進められており、アンチエイジングに対しての効果が期待されています。

しかし、新しい技術を用いての治療は「副作用」が気になるところ。今回は、治療した際の肌へのダメージや線維芽細胞の基礎知識についてご紹介します。

線維芽細胞の基礎知識

線維芽細胞とは、肌の内側部分である「真皮」に存在している細胞です。この細胞の役割は肌のハリなどを保つ「コラーゲン」や肌の潤いには欠かせない「ヒアルロン酸」を生成する役割を持っています。

しかし、この線維芽細胞も身体の老化に伴い衰えていき、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が滞ってきます。そうなると、肌のたるみやシワなどの原因になるのです。

線維芽細胞の活性化はアンチエイジングに?

肌の若々しさを保つために必要不可欠な「線維芽細胞」。近年の美容治療において、線維芽細胞に対してアプローチをし、活性化を促すことでアンチエイジングが期待できるとして、厚生労働省から認可が下りている美容クリニックを中心として進められてきました。

コラーゲン注射やヒアルロン酸注射とは何が違う?

線維芽細胞が「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を生成することはご紹介しました。しかし、コラーゲンやヒアルロン酸などを直接注射することでアンチエイジングを図る治療も存在しています。

実際に、同じ効果と思っている方もいることでしょう。しかし、線維芽細胞に対してアプローチする治療は、シワやたるみの「根本的」な解決を促す治療です。その反面、コラーゲンやヒアルロン酸注射は「一時的」な解決を促す治療になります。

そのため、コラーゲンやヒアルロン酸注射は短い期間で何回もの治療が必要になってきます。

その点、線維芽細胞に対してアプローチをする治療は、肌のコラーゲンやヒアルロン酸を生成する組織に直接働きかける治療になるため、持続的なアンチエイジングに期待がもてます。

線維芽細胞と副作用(ダメージ)の関係性

自分があまり受けたことがない治療などは、「副作用」や肌への「ダメージ」が気になるもの。事実、広く治療されている「ヒアルロン酸注射」や「コラーゲン注射」なども、肌へのダメージはあります。

線維芽細胞を使った「線維芽細胞療法」

線維芽細胞を使った治療は、美容クリニックなどで多く進められていますが、多くの治療法は自分の線維芽細胞を培養して注入する「線維芽細胞療法」です。

これは、自分自身の線維芽細胞を取り出して培養するため、副作用などの心配がほとんどなく、注入する際に針から生じる肌へのダメージ以外はほとんどありません。

そのため、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射のような注射後に肌が腫れるやボッコリなってしまうなどの心配はありません。

植物性や動物由来の線維芽細胞を使った治療も

美容クリニックなどで多く使われている治療は、「自己」の線維芽細胞を使うことがほとんどです。その反面、植物性や動物由来の線維芽細胞を使う方法もあります。

これらの方法の多くは、線維芽細胞やその生みの親である「幹細胞」を使ったコスメなどを開発している商品に多く見られます。

これらのコスメなどは、直接的に線維芽細胞にアプローチすることはなく、あくまで補助的な役割として開発されていますが、肌に塗布するため、肌に合わない場合、肌荒れなどのダメージが気になります。

線維芽細胞を使ったアンチエイジングは、「自己」の線維芽細胞を使った方法にしましょう。

線維芽細胞を使ったエイジングケアは認可の美容クリニックで

線維芽細胞を使った治療は、厚生労働省認可の美容クリニックではないと行えないことに法律上決まっています。

新しい技術だからこそ、国から認可されているクリニックで安心して治療に励みましょう。

ナチュラルハーモニークリニック表参道は認可クリニックです

ナチュラルハーモニークリニック表参道は厚労省から認可が下りているクリニックです。線維芽細胞療法やその他幹細胞を使った治療なども進めています。

アンチエイジングにお悩みの方はぜひ、無料カウンセリングへお越しくださいませ。

肌再生医療が行える医療機関はこちら →https://natucli.com/

線維芽細胞をアプローチは近年、認可が下りているクリニックで進められてきています。従来の治療では、アンチエイジングに対し、根本的な治療が行えませでした。

しかし、幹細胞や線維芽細胞の登場により、根本的な治療からエイジングケアが行えるようになりました。

今までアンチエイジングに悩んでいた方はぜひ試してみてください。

この記事のキーワード一覧

RELATED POST

カテゴリー

再生医療コラム ~再生美容でbeautyを叶える道~